普通の傘は日傘代わりになる?雨傘と日傘の違いと晴雨兼用傘のおすすめ紹介

当ページのリンクには広告が含まれています。

「普通の傘を日傘代わりに使えないかな?」そう考える人も少なくないはず。

雨が止んだあと急に晴れることもあるし、そんな時に雨傘を日傘代わりに使えたら便利ですよね。

やこ

雨の後は地表に紫外線が届きやすいから日傘を使いたい!

結論としては、雨傘は日傘代わりにすることができます。

今回は雨傘と日傘の違いと、それぞれを代用する時の注意点を紹介します。

また雨の日でも晴れの日でも使える、おすすめ兼用傘も紹介するので、最後までみてくださいね。

目次

普通の傘と日傘の違い

雨傘と日傘の違いは何なのでしょうか。

同じブランドの雨傘と日傘を比べて何が違うのかを調べてみました。

比較1(同ブランドの雨傘と日傘)

雨傘日傘
重さ300g410g
素材ポリエステル、16本骨綿 100%, 10本骨
サイズ畳んだ長さ: 86, 開いた直径: 96, 親骨: 55畳んだ長さ: 70, 開いた直径: 80, 親骨: 47
参考:前原光榮商店
やこ

日傘を専門にするブランドとも比べてみました。

比較2(前原光榮商店とサンバリア100)

前原光榮商店の雨傘サンバリア100の日傘
重さ300g約340g
素材ポリエステル、16本骨ポリエステル100% [裏面]ポリウレタン黒フィルムラミネート
サイズ畳んだ長さ: 86, 開いた直径: 96, 親骨: 55親骨の長さ…60㎝ 直径…100㎝ 全長…85㎝
参考:前原光榮商店とサンバリア100

この比較表を元に、普通の傘と日傘の違いをまとめます。

UV効果

実は雨傘にも、紫外線を防ぐ効果があります。

色によって効果は違いますが、例えば黒は紫外線透過率が低いので、UVカット効果が高いです。

やこ

紫外線を防ぐなら、絶対に黒!

紫外線を遮るものが何もないと100%の紫外線をあびることになるので、雨傘でも使用すれば効果があるということ。

自分が気にならなければ、雨傘を日傘狩りにしようしても大丈夫ですよ。

素材

雨傘と普通の傘は、素材が違います。

  • 雨傘…ポリエステル、ナイロン、ビニールなど
  • 日傘…ポリエステル、綿、麻など

雨傘に使われているナイロン、ビニール、ポリエステルは「給水性が低い」「型崩れが起きにくい」「摩擦に強い」などの効果あるんですよね。

やこ

雨風に強い素材が使われています。

一方日傘はポリエステルの他にも綿が使われていることが多く、通気性が良いものが使われています。

何がいいたいかというと、雨傘は日傘代わりに使えますが、通気性が悪く熱がこもるということ。

「日陰をつくって涼しさを感じたい」という人は雨傘では難しいので、注意してくださいね。

重さ

重さは雨傘、日傘ともに変わりません。

私も調べるまでは「雨傘の方が耐久性が強いし、重そうだ」と思っていましたが、調べてみると実際はそうでもありませんでした。

日傘のブランドによっては表生地と裏生地を分けている所もあり、雨傘よりも重いものも沢山あります。

サイズ

一般的に雨傘の方が、日傘より大きく作られている印象があります。

というのも雨傘は体が濡れてしまうため、少し大きめに作られているんですよね。

ただ最近は男性で日傘をさす人も多いし、美意識が高い女性も増えているため、日傘のサイズも大き目で作られていることも多いです。

雨傘は日傘の代わりに使える

前章で比べて分かった通り、普通の傘は日傘代わりに使えます。

やこ

何もしないより、雨傘をさした方が紫外線予防になります!

ただ、通気性が悪いので空気がこもってしまうことや、デザイン性の問題からさしづらい時もあります。

また、雨傘を日傘代わりに使えるなら、反対もいけるのでは?と思いますよね。

日傘を雨傘代わりには使えないので、要注意です。

日傘は雨傘の代わりに使えないから注意

雨傘は日傘代わりに使えますが、日傘は雨の日に使えないので要注意。

その理由は、

  • 生地によってはシミになる
  • UV加工が取れてしまう
  • 雨が漏れてくる可能性がある

綿や麻が使われている日傘は、濡れるとシミになる可能性があります。

また遮光生地を使わずUVカット加工している日傘は、水にぬれたり摩擦を加えると加工が取れてしまうことがあるんです。

また日傘は防水・はっ水加工がされていないため、水をはじかずに漏れてしまう可能性も…。

やこ

濡れたまま放置するとサビや劣化がすすみます。

ピンチの時に仕方なく使う位なら良いのですが、基本的に日傘を雨傘代わりに使うのは辞めておきましょう。

もし使った場合は、シミにならないよう汚れを落として、しっかり乾かしてくださいね。

晴雨兼用のおすすめ傘

雨傘と日傘はそれぞれ役割が違います。

サイズや重さに違いはありませんが「はっ水効果・防水効果」は雨傘だけのもの。

そして「完全遮光100%・通気性の良さ」は日傘だけのものです。

できれば使い分けたい所ですが「荷物を少なくしたい」「どちらも防ぎたい」時もありますよね。

やこ

旅行中や、天気が不安定な時に持ち運びできるものが欲しい!

ここでは、おすすめの晴雨兼用傘をいくつか紹介します。

芦屋ロサブランの雨晴兼用傘

芦屋発祥の「芦屋ロサブラン」の雨晴兼用傘はかなりおすすめ。

というのも雨晴兼用傘って【雨傘】をベースに作られたものなので、紫外線カット率が100%ではないものが多いんですよね。

けれど、芦屋ロサブランの雨晴兼用傘は100%完全遮光なんです!

1級遮光傘でも紫外線カット率は99.99%…つまり完全遮光100%の傘はかなりすごい。しかも、雨晴兼用傘で100%カットなので驚きです。

シンプルなデザインなので、雨の日も晴れの日も使いやすいですし、シルクのような光沢があるので着物にも合わせられます。

芦屋ロサブランの雨晴兼用傘
重さ300g
サイズ親骨長さ…55㎝、直径…95㎝、収納時の全長…25㎝
特徴100%完全遮光
やこ

軽いので持ち運びにもぴったりですね。

少し高級ですが、遮光生地が破れない限り紫外線効果が続くのが良い所です。

雨でも使いたいけど、紫外線も絶対浴びたくない…そんな人は「芦屋ロサブラン」の雨晴兼用傘がおすすめですよ。

槇田商店の晴雨兼用傘

槇田商店は、150年以上の歴史をもつ老舗傘ブランドです。

山梨で江戸時代から商売されているのですが、デザインが斬新でとっても可愛いんです。

引用元:槇田商店
やこ

個人的にめっちゃ可愛い~!とテンションが上がったのが上記の傘!

スウェーデンのクリエイターである【スティグ・リンドベリ】とコラボしたデザインなのですが、めちゃくちゃオシャレ。

和服でも洋服でも合わせられるし、雨傘としても日傘として使っても、違和感のないデザインですよね。

重さ約360g
サイズ親骨の長さ…55㎝ 直径…90㎝ 収納時の全長…41㎝
特徴UVカット(90%以上)

お値段は1万9800円なのでかなり高級ですが、他にも色々なデザインがあるので、ぜひ見てみてください。

槇田商店の傘をみてみる

やこ

母親やお世話になった人へのプレゼント候補にもなりますね。

楽天で見つけた100%完全遮光の激安傘

楽天で晴雨兼用の傘を調べていて、見つけたのがコレ。

完全遮光100%なのに重さが240gで、しかも自動開閉で3,000円台というのはかなり破格ですよね。

重さ240g
サイズ直径…95㎝
特徴自動開閉、100%遮光、UVカット率99%

ただ注意書きにあるように、この傘は日傘に雨傘の機能を加えたものなので、あまりに強い風や雨には耐えられないそう。

また、遮光生地を使わずUVカット加工されているものなので、時間経過ともにUVカット効果が薄れてしまいます。

やこ

基本的に日傘の寿命は2~3年ですが、それでも安い!

コンパクトでUV効果の高い、晴雨兼用傘を探している人は参考ににしてください。

普通の傘を日傘代わりに使うことは可能!

”ー雨が降っていたのに、急に晴れてきたー”そんな時に、普通の傘を日傘代わりに使っても大丈夫です。

特に黒の雨傘は、紫外線を90%カットする効果がありますよ。

やこ

ただ雨傘は通気性が悪いので、要注意。

ただ、逆に日傘を雨傘に使うことはできないので、そこは覚えておきたいですね。

旅行や不安定な天気の日に持ち歩くなら【晴雨兼用傘】がおすすめですよ。

上手に使い分けて、急な雨や紫外線もしっかり対応してくださいね。

コメント

コメントする

目次